Fanisiaはアジア人だけで毎月1回 〜2回東京都内にて会食主体の国際交流を開催してる団体です。 (BBQ、お花見、花火大会、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティ、ピクニック等もやります)


095.gif過去の国際交流活動レポート 095.gif
はこちらから見ることができます♪

2008年12月21日

台湾大ヒット主演『海角七号』

12月23日 Fanisia国際交流会詳細内容はこちらから


Fanisiaアジアエンタメニュース
【台湾大ヒット主演『海角七号』】
台湾で今年大ヒットして社会現象とまでなった映画『海角七号』(魏徳聖監督)。台湾版アカデミー賞の金馬奨では6部門を制したこの作品が、いよいよ中国本土でも上映される見通しとなった。関係者によれば、上映申請を行った結果、一度は却下されたものの、改めて再申請したところ今度は上映が許可されたという。本土での公開日は未定だが、早ければ2009年1月下旬になる見込みだ。15日付で新浪娯楽が報じた(東亜通信社ニュースより)


台湾ではこの映画すごい人気みたいですね!?ちなみに香港でも!
いよいよ中国本土でも上映ですか?日本では何時ごろ上映されるのでしょうか?楽しみですね♪
http://cape7.pixnet.net/blog/post/20328805

皆さんはどんな映画か気になりません?
posted by Brian or Katsuo at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | アジアエンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

中国・香港のドラゴンボールファン、予告編にがっかり

12月23日 Fanisia国際交流会詳細内容はこちらから


Fanisiaアジアエンタメニュース
【中国・香港のドラゴンボールファン、予告編にがっかり】
2009年3月13日に世界に先立って日本で公開されるハリウッド実写版『ドラゴンボール』(ジェームズ・ウォン監督)の予告編について、香港や中国本土のドラゴンボールファンからは失望の声が多く聞こえる。17日付で広州日報が報じた。

  この映画は日本の人気漫画・アニメ「ドラゴンボール」の実写版で、原作は香港や中国本土でも人気が高い。一部の原作ファンの間では「実写版は誰が演じるべきか?」との議論が盛り上がっており、「主人公の悟空はジャスティン・チャットウィンでなく、韓国のRain」「亀仙人は周潤発(チョウ・ユンファ)より、カンフーができて笑いもとれる成龍(ジャッキー・チェン)がいい」との意見が出ている。ヤムチャとピッコロには李連杰(ジェット・リー)とジョニー・デップの名前も挙がっている。

  また、「予告編を見た香港のファンは、子供時代の記憶が一瞬にして幻滅に変わった」「あれって本当にドラゴンボール?」「“ゴッドギャンブラー”が亀仙人とは……」「あのかめはめ波はヘン」など厳しいコメントが多い。(東亜通信社ニュースより)


皆さんもご覧になりましたか?予告編!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5506033
ちょっとガッカリですね。
中国・香港のドラゴンボールファンもやっぱり同じ気持ちだよね!

皆さんはどう思うかな?


posted by Brian or Katsuo at 13:26| 東京 ☁| Comment(0) | アジアエンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。