Fanisiaはアジア人だけで毎月1回 〜2回東京都内にて会食主体の国際交流を開催してる団体です。 (BBQ、お花見、花火大会、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティ、ピクニック等もやります)


095.gif過去の国際交流活動レポート 095.gif
はこちらから見ることができます♪

2010年08月31日

ファニシア国際交流会−再開のお知らせ

おーーー久しぶりです!!!!皆様〜お元気ですか?
ファニシア代表のBrianです。

一年間って長く感じたが、実にあっという間でした。
この一年間色々もありまして、人間としても一層に成長したと実感出来ています。

このファニシア国際交流会を継続するか諦めるか悩んで悩んだ末に
ある素晴らしいお方に出会えた、そのお方の一言にすべてを蘇らせてもらいました。
そこで、人との出会いがどれだけ貴重な物なのか改めて思えました。
そして、人との出会いの空間を作ったり、共有したりするのが
このファニシア国際交流会を立ち上げた時の誓いであることを思い出しました。


早速ですが、8月22日に池袋の中華茶館というところで
一年ぶりのファニシア国際交流会を再開してみました。

今回は新しい幹事さんにもなってくれた由紀さんのお陰で
色々手伝ってもらい、楽しい交流会が出来ました。

下記は由紀さんのレポートなり。



こんにちは!今回から新しく、Fanisiaのサブリーダーをさせていただいている、由紀です^^

 私がFanisia交流会に初めて参加したのは、2009年5月。

 すごくアットホームで楽しくて、その時はただ、お客さんとして楽しませてもらっていた

大好きな集まりなのですが…

 そのお世話になっている集まりのサブリーダーを任せていただけるなんて…!!

この感激の気持ちを、何と表現していいのかしら…? I feel honored!!

本当にありがとうございますm(_ _)m

 お手伝いをしながら、Brianさんとカツオさんのカリスマ性を少しでも盗めるように(?)

日々、頑張りマス!!



 2010年8月22日。記念すべき、待ちに待った1年ぶりのFanisia交流会が行われました☆ 

 それにしても、たった2週間の募集期間で、38人が集まるとは、スゴイ!!

皆がどんなにFanisia再開を待っていたか…うかがわれます。

人種比は、日本人が半数、外国人(香港・台湾・中国・インドネシア出身の方々)が半数。

男女も半々、という感じでした☆

2010-08-22-Ikebukuro-02166.jpg


 会場に選んだのは、池袋にある美味しい飲茶レストラン「中国茶館」。

 実は、このお店を推薦してくれたのは、Fanisiaの常連メンバーのJijiちゃん(日本人)なんですよ♪

 そして、遅刻したサブリーダー(私…>_<)のかわりに、幹事のお仕事(出欠確認・お店との交渉etc.)を、

進んで助けてくれた優しい参加者の皆さん達…。ありがとうm(_ _)m

 ちなみに、地図が読めない日本人女子の私を、お店まで連れて行ってくれたのは、

中国人留学生の男の子、李くんでした。アレ?立場逆じゃん…(汗)

 …こういう、日本人/外国人の違いに関係なく、人の温かさと繋がりが支えているFanisiaの空気って、

やっぱりステキだなぁ〜と改めて思った瞬間でした。

2010-08-22-Ikebukuro-02168.jpg


 リーダーのBrianの挨拶&乾杯と共に、飲茶パーティー・スタート!!

 オーダーバイキングで、次から次へと運ばれ、所せましと並べられるお料理は、

点心(おまんじゅうや小龍包)、ピータン、鶏の脚の醬油煮、エビチリ、チャーハン、

フカヒレのスープ…などなど、代表的な飲茶料理のオンパレード。

 すると、「美味しい〜〜!!」と舌鼓を打つ声に交じって、

「久しぶりの味!!」

「国が懐かしい!!」

というため息が聞こえてきます。

 …どうやら、香港人や中国人の参加者の皆さんが、「故郷の味」に感激している模様です。

 というわけで、「このお店、ジャパナイズされていない本格的中華なのね。フムフム。」

と、妙に納得してお料理を味わう、日本人の私たちなのでした☆



 10人がけのテーブル2つに、6人がけのテーブルが3つ。

20分後には、どのテーブルも自己紹介を済ませ、打ち解けている様子。

 昔からのFanisia常連さんもいれば、「今日初めてです」と、たった一人で参加していた人も、

ちらほら!!

 日本語、中国語、広東語、台湾語、英語など、様々な言葉が飛び交って、インターナショナルな雰囲気です。

 実は今回のオーダーバイキングに、お酒の飲み放題料金は含まれておらず、皆、ウーロン茶しか飲んでいないのに、お酒なしでこの盛り上がり!!

やっぱり食事は、打ち解けた仲間とするのが一番ですね^^

2010-08-22-Ikebukuro-02171.jpg


 途中で一度席替えを行いました。38人という大人数のため、サブ幹事の私自身、参加者の皆さん全員とお話しすることができませんでしたが…(>_<)しかし、Fanisia交流会は、この席替えで新たなお友達ができるのが、いいですね☆^^



 ちなみに、店員さん達は、台湾人の女性(50代くらいの)が多かったみたいです。

 このおばちゃん達、こちらが何も注文もしていないのにもかかわらず、

「これも美味しいわよ。頼みなさい!」

と、強引にお料理を薦めて運んできてくれたり。

 かと思うと、

「残しちゃダメよ!!若いんだから、たくさんお食べ!!」

と、何も運ぶものがないのに、喝を入れに来たり。

 まるで、お母さんみたいな、温かく、厳しい雰囲気(笑)。

 食べ放題制限時間(2時間)をかなり過ぎているのに、お店から追い出さずに見逃して下さったことも含め…

多分理由は、台湾人や中国人の参加者メンバーが、中国語で注文&会話して、打ち解けてくれたからだと思います。

 お店を出る時、店員さん達に「また来てくださいね」と笑顔で送り出してもらったことも、良い思い出になりました♪



 こちらは、お店の外で撮った全体の集合写真。

2010-08-22-Ikebukuro-02173.jpg

 写真撮影後、解散してからも、すぐに駅に帰らずに30分くらい立ち話を続ける人が多かったのも、交流会の成功を物語っていました^^

 みなさん、楽しい時間をありがとう!!

 次回もよろしくお願いします!!




久しぶりにとてもフレッシュで何かこう生まれ変わったような交流会でした。
やはりこの大切な空間をなくしてはいけないと改めて感じました。
従って、これを機に新生した国際交流会を継続することに決めました。

一人や二人の幹事や常連参加者のカタマリは一切なくなり、
その場に居る皆さんが一丸になる交流会をやっていきたいのです。
ただの食事でなく、一人ひとりのコミュニケーションから
生み出した交流というのはこのファニシア国際交流会の宗旨です。

また是非ファニシア国際交流会に参加してください。

ファニシア代表より
posted by Brian or Katsuo at 14:16| 東京 ☀| Fanisia 交流パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。